惣次郎Jr.日記

「陶芸ジャパン」最終日〜お知らせ〜

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 「陶芸ジャパン」最終日〜お知らせ〜

雨。。というより大雨ですね…
台風に選挙と…せわしない1日になりそうですが「陶芸ジャパン」最終日
本日も18:00まで開催中です。

尚、台風の影響で早めの閉場の可能性もありますので、どうぞお早めにお出掛け下さいませ。

と。。ご来場願いつつも、荒れ模様の1日、どうぞ皆様ムリなさらぬよう、ゆっくりとお過ごし下さい。

大きな被害がありませんように。。


深まる秋に

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 深まる秋に

出発前にもうひと窯焚いて

この秋の新作のひとつ、雫の器も焼きあがりました。

手の温もりを残したくて、フリーハンドで淵を切り落として。

思い通りの焼き上がりにニヤけつつ(笑)

またどんな反応が頂けるのか、ドキドキしております。

口幅18㎝程の、こちらの中鉢も、また新たに華唐草模様を加えて。

今回は、18㎝の三段、やや小振りのお重も。

もちろん、定番の桜や

豆皿

そして、灯りで柔らかな絵柄が浮かぶランプシェードなどなど、また沢山に店頭に並べさせて頂きます。

10/18〜10/22 「陶芸ジャパン」

大阪・京橋 TWIN21   1F アトリウム

 

10/25〜10/31  新宿伊勢丹 5F プロモーション

 

にて、是非手に触れてお楽しみ下さい。

沢山のご縁を重ねられますこと

また愉しみに◎

まずは一路大阪へ向かいます。


2017神無月

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 2017神無月

秋真っ只中、気持ちの良い日々ですねぇ。

ふと気づけば10月も4日が過ぎようとしてますが、また今月の出展に向けて、コツコツとモノづくりの毎日。

 

10/18 〜 10/22 「陶芸ジャパン」

大阪・京橋  Twin21 1F アトリウム

 

10/25 〜 10/31  伊勢丹新宿店

5F プロモーションスペース

 

に向けて新たなカタチの雫の小鉢

丸くお茶碗のように作った形を斜めに手でひとつづつカットして。

どんな絵を描こうか考えるのも、また楽しいものです。

品薄になってた箸置きや

人気シリーズの「野ぶどう」も新たに小皿に描いて。

「華唐草」も、箸休め豆皿の追加とともに、中鉢にも。

大阪〜  〜新宿〜  での今秋のイベント

また良きご縁が繋がりますよう愉しみに

そこまでひとつひとつ、手を動かします。

と、このブログを書いてる今宵は十五夜。

澄みきった空が紅く染まりだす頃に

登り始めたお月さまが

明るく空を照らしてて。

中秋の名月とはよく言ったもので

少し冷え出した凛とした空気の中、

ほんとに美しいですね◎◎

深まりゆく秋、この10月もまたひとつひとつ、大切に重ねてゆきたいものです。


準備完了‼︎ in小倉

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 準備完了‼︎  in小倉

明日より開催の

【西日本陶磁器フェスタ】

9/14(木) 〜 18(月・祝) 10:00 〜 17:30

小倉・西日本総合展示場 にて。

準備完了です‼︎

 

日の出とともに出発した有田。

とびっきりの朝色に見送ってもらいつつ

午前9時前に無事に会場入り♪

準備も整いました。

取手が大きめで安定感ある

定番のマグカップや

人気のオーバル皿

目にも楽しいウサギの小皿

また百貨店では、展示の機会が少ない

ランプシェードにも灯を灯して♪

小間NO-75にて

ご来場お待ちしております。

秋の小倉、またひとつづつ

良きご縁が重なりますように。


月見て一杯いかがでしょう

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 月見て一杯いかがでしょう

阪急本店にて常設販売させてもらってます
こちらの平盃、品薄になってましたが
14種類数点づつ、追加発送しました。

13日(水)より阪急本店 7階の

お酒まわりコーナーにて販売開始です。

やや大振りですので、盃以外にも、豆皿として、醤油皿としてどうぞ♪


小倉へ〜秋の気配とともに〜

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 小倉へ〜秋の気配とともに〜

朝採れたばかりの巨峰を冷た〜く冷やして

甘〜い味を口いっぱいに♪

秋の味覚はまた幸せ満たしてくれますねぇ◎

と。。この葡萄を載せてるのは

今朝窯あげしたばかりの長皿。

手作りの温もりをより感じるタタラ作りの長角皿。

お刺身や焼き魚はもちろん、ミニサイズの小鉢と合わせてアレンジするのも、またお洒落ですよ。

氷烈魚紋では、小振りのサイズにも。

取り皿やデザート皿にもどうぞ。

秋と言えども。。

定番の桜柄や

人気のヒマワリも♪

また色々に新たなカタチも加えて

来週の小倉へ向かいます。

[西日本陶磁器フェスタ】

9月14日(木) 〜 18日(月・祝) 10:00〜17:30

小倉・西日本総合展示場内

惣次郎窯は小間NO-75に出店しております。

今日は幻想的な濃い霧で始まった朝

天高くカラッと広かった青空の下

こんな木陰でお昼寝したら気持ち良さげで。

そんなまた良き季節が巡ってきましたね。

この秋も、またひとつひとつ

良きモノづくり、良きご縁の繋がりを

重ねていきたいものです。


夏から秋へ〜横浜御礼〜

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 夏から秋へ〜横浜御礼〜

ことしも2週間の横浜タカシマヤ

本日無事に終了しました。

2度・3度と訪れて頂いたり

このHPを始めSNSにて見かけて売場まで足を運んで頂いたり、また良き時間、良きご縁を重ねさせて頂きました。

本当にありがとうございます。

今回の横浜では初めての試みを。

テーブルコーディネーターのNayumi Hosonoさんに協力していただいて、より食卓のイメージが湧くような素敵なコーディネートをしていただきました。

試行錯誤に手直しもしていただき

またあらたなご提案の仕方が見えてきたような、良き刺激を頂きました。

ありがとうございます。

箱のお絵描きも、誕生日や結婚のお祝いにと、またひとつ笑顔を添えることが出来て嬉しい限りです。

こちらのサービスも、数に限りはありますが出来る限り今後もお届けしたいと思っております。

横浜初日の空模様↑

夏真っ盛りに始まった横浜時間も

この2週間ですっかりと秋の気配に包まれて、少し寂しさも感じますが、7月の大阪から金沢、そしてこの横浜と今年の夏もめいっぱいに過ごさせていただきました。

良きご縁を沢山に、この夏も本当に

ありがとうございました。

 

次は…来週に小倉へ。

「西日本陶磁器フェスタ」

小倉・西日本総合展示場にて

9/14〜9/18  (10:00〜17:30)

またこれから始まる秋も

どうぞよろしくお願い致します。

 


残暑お見舞い申し上げます

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 残暑お見舞い申し上げます

盆を終えて、秋の足音感じ出した昨今

皆さまいかがお過ごしでしょう。

ブログも久しく更新してなかったのですが…夏から秋に向かう季節

台風前夜の不思議な空色

通り雨後の虹。

少しづつ秋へ向かう季節を一緒に感じながら。。また明日からの横浜タカシマヤでの展示に向けて、コツコツと。

制作途中に穴から夏空を覗いたこのリングは、両面に絵付けを施して、リバーシブルで使えるフリーリングに。

箸置きにでも、ナイフ・フォークレストにでも、アレンジ出来ますよ。

今回の横浜に向けてひと窯焚いて

 

こちらの氷裂魚紋や

ひまわり柄

新作のミニ片口などなど

また新たにカタチをお持ちしてます。

食卓の彩りの一品になれば嬉しいです。

横浜タカシマヤ 7階 特選和食器売場

8/23 〜 9/5 まで2週間の催事

またよろしくお願い致します。


夏旅終えて

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 夏旅終えて

大阪より金沢へ

「暮らしの器とクラフトフェア」

先日無事に終えることが出来ました。

初めての土地、初めての開催、多々不安はありましたが、また素敵な笑顔にも沢山会えて、良きご縁を重ねられた時間となりました。

ありがとうございました。

ちょうど会期を終えた頃に、遅れてた梅雨明けが北陸にも。その乾き出した夏の空気を感じながらの帰路の車旅。

近年知って、すっかり病みつきになった(笑)辛味大根がピリリと効いた、おろし蕎麦も味わいながら♪

大阪よりはまた船旅で。九州へ。

帰り着いた有田もすっかり夏。

暑い。。。笑

次は横浜へ。

8/23 〜 9/5  横浜髙島屋 7階 特選和食器売場

またそこまで、コツコツと

ひとつひとつ時間を重ねます。

夏本番、どうぞ皆様、お身体お大事にお過ごし下さいませ。


大阪 〜 金沢へ

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 大阪 〜 金沢へ

先日25日(火)をもちまして、2週間の長丁場でした大阪タカシマヤでの催しも、無事に終了致しました。

沢山のご縁、沢山の笑顔に触れた

充実した時間、ありがとうございました。

 

大阪タカシマヤでは、ここ3年程、出展する作家さんも同じ顔ぶれで。今回も色々とお話伺いつつ仕事ぶりを見せて頂いたので、ご紹介。

1週目は福井でガラスの製作されてる

「えむに」さん。

ガラスに塗られたエナメルを竹串で掻いて細やかな模様付け。それぞれの模様に物語を感じるような世界観が好きですねぇ。

2週目は、伊万里より「虎仙窯」さん。

鍋島技法のきっちりとした筆運び、その繊細な筆運びに目を奪われます。また有田ともひと味違う本格的な鍋島様式の作品は、気品を感じました。

2週目もう一軒は、三川内の「平戸松山窯」さん

生の生地を慎重に慎重に彫り進めて、立体感のある青海波模様が出来上がり。ひとつひとつの作品に繊細ながらも躍動感を感じました。

ついでに……私の手も…どうでしょう(笑)

モノを生み出す「手」

それぞれに「味」があり、重ねた時間を感じれた、そんな2週間でもありました。

本当にありがとうございました。

 

そして一路金沢へ。

昨日初日を迎えてるのですが

「くらしの器とクラフトフェア」

石川産業展示館3号館 (金沢市袋畠町193番地)

にて7/31日まで。

10:00〜17:00 (最終日は16:00まで)

小間NO – 105 にてお待ちしております。

 

梅雨明けはまだと聞いてた北陸ですが、

昨日も一昨日も夏空の1日で、夕暮れ時にはまた良か色に出会いました。

こんな素敵な空に出会える良き土地

また次回に繋がりますよう

沢山のご縁が出来ますこと願ってます。