夏にむけて

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 夏にむけて

梅雨は何処へ?

というほどに、少し季節が戻ったような

カラッとした心地の良い日々の中

夏へ向けてコツコツとモノ作りの日々。

2019年夏の出展予定』

7/107/16大阪タカシマヤ(難波)

8/1 8/4 陶芸ジャパン(神戸)

8/88/24 夏の酒器展

      (吉祥寺#mistotokyo さんにて企画展)

8/289/3 横浜髙島屋

9/49/10 銀座三越

今夏2度目の参加となる吉祥寺のギャラリーmistoさんでの酒器展に向けては

お酒周り色々と展開考えつつ

少し凝ったものもと盃洗も。

盃洗とは、お酒の返盃をする時に

その盃を洗うための水を張った器。

菓子鉢やコンポートにも

自由にアレンジして楽しんで頂ければ◎

片口やぐい呑も、良い塩梅の厚み加減を

探りつつ、この後の絵付けも含めて

色気のあるものに仕上がれば良いなと

思ってます。

この辺りのカタチは、茶器としても

使えそうなので、少し多めに作って

各地百貨店でも店頭に並ぶ予定です。 

在庫を切らしてました

ゆらぎの小付けや豆皿

この春から少しづつ作っておいた

小ぶりの急須等々も、まずは次の大阪で

いくつかお披露目できたらと目論みつつ

お尻に火がつきつつですがwww

来たる今夏を愉しみにひとつづつ

重ねる日々です。

今夏も沢山の笑顔が繋がりますように。