惣次郎Jr.日記

2019.夏の始まり

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 2019.夏の始まり

有田へ篭ること3週間足らずでしたが

この夏の出展第一弾、大阪へ向けて

新作・従来品諸々に発送終えて。

明日から大阪へ向かいます。

『有田焼惣次郎窯展」

大阪タカシマヤ6和食器売場

710日(水)〜16日(火)10:0020:00

最終日は17時まで。

小ぶりの急須に合わせて茶杯や小皿。

中国茶や台湾茶等々も楽しんで頂けるようなサイズ感です。

絵柄も、従来あった雲の絵にタコ唐草を合わせた「雲唐草」を新たに。

モダンな感じに仕上がりました。

マグカップも、形を色々に変えて

手作りの温もりを感じて頂ければ幸いです。

定番の蕎麦猪口も

欠品してた王冠桜やタコ唐草に新たに雲唐草も加えて。

そして今回は、いっちんの器も

新たに色を試してみました。

釉薬には青磁の青を、いっちんの模様には白絵具を混ぜて、浮き出す模様をハッキリとさせつつもさりげなくという感覚を大切に。

いくつか種類を試してるので

実際に手に取ってもらって

質感や色合いを見比べてもらえたら幸いです。

 

2019年も気づけば後半と

今年も充実の刻を過ごさせてもらってますが

この夏もまたひとつめいいっぱいに

重ねてゆきたいものです。

ご来場心よりお待ちしております。

 

  • 2019年夏の出展予定』

7/107/16大阪タカシマヤ(難波)

8/1 8/4 陶芸ジャパン(神戸)

8/88/24 夏の酒器展

      (吉祥寺#mistotokyo さんにて企画展)

8/289/3 横浜髙島屋

9/49/10 銀座三越


夏にむけて

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 夏にむけて

梅雨は何処へ?

というほどに、少し季節が戻ったような

カラッとした心地の良い日々の中

夏へ向けてコツコツとモノ作りの日々。

2019年夏の出展予定』

7/107/16大阪タカシマヤ(難波)

8/1 8/4 陶芸ジャパン(神戸)

8/88/24 夏の酒器展

      (吉祥寺#mistotokyo さんにて企画展)

8/289/3 横浜髙島屋

9/49/10 銀座三越

今夏2度目の参加となる吉祥寺のギャラリーmistoさんでの酒器展に向けては

お酒周り色々と展開考えつつ

少し凝ったものもと盃洗も。

盃洗とは、お酒の返盃をする時に

その盃を洗うための水を張った器。

菓子鉢やコンポートにも

自由にアレンジして楽しんで頂ければ◎

片口やぐい呑も、良い塩梅の厚み加減を

探りつつ、この後の絵付けも含めて

色気のあるものに仕上がれば良いなと

思ってます。

この辺りのカタチは、茶器としても

使えそうなので、少し多めに作って

各地百貨店でも店頭に並ぶ予定です。 

在庫を切らしてました

ゆらぎの小付けや豆皿

この春から少しづつ作っておいた

小ぶりの急須等々も、まずは次の大阪で

いくつかお披露目できたらと目論みつつ

お尻に火がつきつつですがwww

来たる今夏を愉しみにひとつづつ

重ねる日々です。

今夏も沢山の笑顔が繋がりますように。


器と料理と

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 器と料理と

先月末に二子玉川髙島屋

そのまま続けて遠鉄百貨店での出展を

無事に終えて。

その足で向かった磐田市。

お料理教室の先生宅にて

惣次郎窯の器を使ったランチ会へ

参加させていただきました。

 

 

先方様に参加者募集から全てお任せでしたので、告知等々もしてなかったのですが

絵付け体験のワークショップや

有田焼のお話をさせてもらったり

器を使って頂く皆様とより近くに

有意義な時間を過ごさせていだだきました。

何よりご参加の皆様に楽しんでいただけましたこと、ほんとに嬉しく思います。

自分自身がこれから器に関わっていく中で

ひとつ大きなきっかけを頂けたようにも

感じており、またこのような機会を作って

いきたいと感じておりますので

お声かけ等頂ければ幸いです。

素敵なご縁に心より感謝致します。

 


ただ今、浜松です。

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] ただ今、浜松です。

新元号「令和」とともに始まった5月は

すごく長い時間を過ごしてたように

感じるほど充実した日々を過ごさせて

頂いてました。

有田陶器市からほどなく上京して

絵付け体験会から二子玉川髙島屋さんへ。

そして今週は浜松へ来ています。

遠鉄百貨店本館間7クリエイティブ工房にて

「有田焼  惣次郎窯展」

65日(水)11日(火)

水・木・日・月10:0019:00

土・日10:0019:30

最終日は17時にて閉場。

 

先の二子玉川髙島屋さん出展時には

#ストウブさんの調理実演の中で

器に盛り付けていただいて。

料理と器の相性

料理を引き立てる器

またそんなことを改めて

考えさせられる良き時間でした。

主張しすぎずに存在感のある器

また意識を深く持って

モノづくりに向かいます。

。。とまずは、この1週間

皆様と楽しく過ごせますように。

ご来場お待ちしております。


絵付け体験のご案内

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 絵付け体験のご案内

【無料絵付け体験のご案内】

お子様向けに無料での絵付け体験の

東京での開催ご案内です。

お子様に限りお皿1枚を

絵付け体験、焼成は無料、送料は実費。

にてご案内させてもらうのですが

2枚目も描きたい方や、大人の方には

別途1枚につき2,000円にて追加体験も可能です。

絵付けの内容は

仕上がりで15㎝ほどのお皿に

絵でも文字でも自由に

描いていただいて結構です。

簡単なアドバイスをさせていただきます。

526日(日)

110:30

213:00

共に810名程度を予定しております。

場所は西日暮里のレンタルスペース

「リンゴの木」さんをお借りして。

https://ringonokicom.com/about

キッズスペースもございますので

小さいお子様連れでもお気軽に

お出かけ下さい。

きっと良き思い出となる絵付け体験

この機会に是非にどうぞ。

ご参加希望の方は私の携帯へ

お電話お願い致します。

携帯番号090-9594-0670


子ども向け無料絵付け体験

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 子ども向け無料絵付け体験

子供向け無料絵付け体験のご案内

昨夏のクラウドファンディング挑戦時に

お約束させてもらってました

子供向けの無料絵付け体験をまず有田にて。

有田開催は惣次郎窯工房

   佐賀県西松浦郡有田町下本乙3066

で、今年の有田陶器市期間中

429日(月)55日(日)

10:00 16:00 の間

随時受け付けさせていただきます。

ご希望の方は体験前日までに

ご連絡お願い致します。

絵付けの内容は

仕上がりで15㎝ほどのお皿に

絵でも文字でも自由に

描いていただいて結構です。

簡単なアドバイスをさせていただきます。

こちらの無料絵付け体験は

お子様に限り11枚を

絵付け体験、焼成は無料、

送料は実費頂きます。

また2枚目も描きたい方や、

大人(高校生以上)の方には

別途1枚につき2,000円にて

絵付け体験をしていただけます。

尚、一度にお受けできる人数や

1日で対応出来る数にも限りが

ございますので、申し込み多数の場合には

日時の変更やお断りをさせていただくことがございますのでご了承下さいませ。

自分だけのたったひとつのお皿

良き想い出を刻めますように。


まもなく【有田陶器市】です

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] まもなく【有田陶器市】です

工房脇の桜権現さんの八重桜も

ちょうど見頃を迎えて、春真っ只中の

温かな気持ち良い日々ですが

有田で最も大きなお祭り

「有田陶器市」

今年ももうまもなく開催です。

429日〜55日の1週間

当窯も

メインの有田会場(有田町幸平1-3-5  )と

工房(有田町下本乙3066  )にて

皆様をお待ちしております。

有田会場は、昨年より香蘭社さんの隣で

出展させていただいております。

(写真は昨年の有田陶器市より)

こちらには私、真司が7:0017:00で毎日。

また工房の方では、心ばかりのおもてなしくらいしか出来ませんが、ごゆるりと過ごしていだだけれは幸いです。

こちらは父、惣次郎が9:0018:00でおりますので、話し相手になっていただければ(笑)

只今、陶器市に向けて着々と準備を進めております。

先日ひと窯焚いて

在庫を切らしておりました

流水桜の小鉢やタコ唐草のオーバル皿

定番の桜の器も色々に。

来週にもうひと窯焚いて今年の有田陶器市に挑みます。

ちょうど今年の陶器市は

期間中に「平成」から「令和」へ移る節目の年。

何年先にも良き想い出と思い返してもらえるような、そんな素敵な時間になりますように。


朝だ!生です旅サラダ

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 朝だ!生です旅サラダ

先日、「朝だ!生です旅サラダ」の

ロケにて当窯に立ち寄って頂いた

F-BLOODのお2

藤井フミヤさん・藤井尚之さん

すごくカッコ良かったです!

写真撮影も自ら誘って下さったり

2人の柔らかな雰囲気と

気さくなお人柄で

素敵な時間を過ごさせていただきました。

良きご縁に心より感謝です。

肝心の放送日ですが

420日(土)8:00

ゲストの旅

F-BLOODが佐賀〜長崎を巡る

の中で取り上げて頂いてます。

どんな内容なのかは

放送にてお楽しみ下さい♪

撮影後にも和やか雰囲気の中で

お話しもさせて頂きました。

お2人のサインも額に入れて

大事に飾らせてもらってます。


とわ器(とわき)

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] とわ器(とわき)

昨夏のクラウドファンディングにて

皆様よりのご支援を頂き

2018年10月17日・20日の「検討会」

10月19日の「座談会」

を経て、この度、私なりのセカンド食器、

子どもの頃から大人まで

永く使っていただきたい器が

完成いたしました。

【とわ器(とわき)】

サイズ

小丼  口径12㎝  高さ6㎝

プレート  口径12㎝  高さ1㎝

販売価格 10,000円 (税別)

名入れ   2,000円(税別)

小丼は、手に持たずにスプーンでも

食べやすいように安定感を重視しつつ

ロクロ整形による丸みと高台部分をナナメに削りを入れることによって、スタイリッシュな形を意識しました。

プレートの方は、熱いものを冷ましたりの使い方もできるのですが、食べ残し等を少しの時間でも置いておけるように、小丼の蓋になるように作ってます。

絵柄は、子供っぽくならずに

でも子供にも、何か分かりやすいものが良いと考えて桜の花をアレンジしました。

アレンジの中に取り入れた麻の葉文様には

麻の葉は成長が早いということで

子供の成長を願う想いが込められてます。

成長に合わせて、プレートは取皿など、

小丼はお茶碗にでも。

安定感あるカタチですので、ちょっとした小鉢使いにでも、大切に永く使っていただければ、嬉しく思います。

ご購入希望の方は

こちらのホームページ の

お問い合わせフォーム

http://www.soujirougama.com/#Inquery

よりご連絡下さいませ。

今後、販売に関しましては

各地出展の折りの店頭や

ネットでの販売も検討しております。

追ってご紹介させていただきます。

より有田焼を身近に、子供の頃から永く使いたいと感じてもらえる器を作りたい。

作り手と使い手の距離をもっと縮めたい。

そんな想いを抱いて挑戦させていただいた

作夏のクラウドファンディング。

沢山の皆様のご支援、そして検討会・座談会においての貴重なご意見により、この器が完成出来ましたこと、心より感謝致します。

ありがとうございました。

そして、このセカンド食器を作ることに

あたってのもう一つのコンセプト。

作り手と使い手がより近い距離感で

モノ作りをすること。

この器を制作するにあたりアンケートでのご協力及び検討会に参加頂きました皆様

伊藤 由紀 様

大塚 実穂 様

嘉納 早苗 様

         有人くん

久保田 亜希子 様

鈴木 美央 様

        翌可くん

        理央ちゃん

武田 由佳 様

永冨 裕美 様

        裕亮くん

細谷 奈弓 様

松尾 明日香 様

         倖羽ちゃん

横田 友里香 様

ご協力心より感謝致します。

ありがとうございました。


神戸〜 春の始まり

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 神戸〜  春の始まり

ひと窯焚いて次の旅へ出発しました。

3月14日(木)~17日(日) 

陶芸ジャパン :神戸駅地下デュオドームにて

3月20日(水)~26日(火)

銀座松屋 :7階テーブルジョイにて

3月28日(木)~4月3日(水)

池袋東武百貨店 :6階和食器売場にて

気まぐれに描いた花見のうさぎ。

定番だけど、数少なかった華唐草

久しぶりに作ったポットも少しだけ。

1年越しのご注文品も。。

何とか間に合いました。

そして今回自分自身もすごく楽しみだった

数点窯に入れておいた新たな試みのキャンドルポット

こちらもよかんばいに仕上がりました♪

その他定番の桜の器たちも沢山に。

またひとつづつ皆様とご縁が繋がること

心より願いつつ。。

まずは明日よりの陶芸ジャパン

3/14 〜 3/17  10:00〜20:00(最終日17時まで)

ご来場おまちしております。