タグ - 茶壺

2019.夏の始まり

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 2019.夏の始まり

有田へ篭ること3週間足らずでしたが

この夏の出展第一弾、大阪へ向けて

新作・従来品諸々に発送終えて。

明日から大阪へ向かいます。

『有田焼惣次郎窯展」

大阪タカシマヤ6和食器売場

710日(水)〜16日(火)10:0020:00

最終日は17時まで。

小ぶりの急須に合わせて茶杯や小皿。

中国茶や台湾茶等々も楽しんで頂けるようなサイズ感です。

絵柄も、従来あった雲の絵にタコ唐草を合わせた「雲唐草」を新たに。

モダンな感じに仕上がりました。

マグカップも、形を色々に変えて

手作りの温もりを感じて頂ければ幸いです。

定番の蕎麦猪口も

欠品してた王冠桜やタコ唐草に新たに雲唐草も加えて。

そして今回は、いっちんの器も

新たに色を試してみました。

釉薬には青磁の青を、いっちんの模様には白絵具を混ぜて、浮き出す模様をハッキリとさせつつもさりげなくという感覚を大切に。

いくつか種類を試してるので

実際に手に取ってもらって

質感や色合いを見比べてもらえたら幸いです。

 

2019年も気づけば後半と

今年も充実の刻を過ごさせてもらってますが

この夏もまたひとつめいいっぱいに

重ねてゆきたいものです。

ご来場心よりお待ちしております。

 

  • 2019年夏の出展予定』

7/107/16大阪タカシマヤ(難波)

8/1 8/4 陶芸ジャパン(神戸)

8/88/24 夏の酒器展

      (吉祥寺#mistotokyo さんにて企画展)

8/289/3 横浜髙島屋

9/49/10 銀座三越


ポット

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] ポット

満水で200ccくらいの

小ぶりのポット。

中国茶・台湾茶などにも

どうぞ。


2017夏に向けて

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 2017夏に向けて

やっと?本格的な梅雨の雨が降り出して、水を含んだ紫陽花も生き生きと。

工房前のぶどう畑の袋がけも、ここ1週間ほどでいつの間にか終わってて(笑)

夏に向けて準備万端というとこですね。

そんな中で、昨日は窯焚き。

今回新たに、この小さな小さな急須も。

満水で約160㎖〜180㎖で、中国茶や台湾茶で用いられる茶壺と呼ばれるもの。

合わせて、茶海(湯冷まし)や茶杯(せん茶碗)も。

想うカタチに焼き上がってるか…

明日の窯出しが楽しみです…ドキドキ(笑)

定番の向日葵も、またカタチ色々に咲かせますよ♪

ちょうど1週間前の窯では、こちらも新たに。

真っ白なフォルムの内側に絵付けを施して。

蓋を開けた途端に、笑顔になれたら嬉しいですね。

6/28〜7/4 阪急うめだ本店 7階

プロモーションスペース72

7/12〜7/25 大阪タカシマヤ(難波)

6階 和食器売場

 

そして続けて金沢へ

7/27〜7/31 くらしの器とクラフトフェア

石川産業会館にて

昨年の福井に続いて、今年も北陸の地にご縁が繋がって、夏の北陸は初めてでもあり、景色や美味しいもの、またどんな出会いがあるのかも楽しみに向かいます。

この夏も、どうぞよろしくお願いします。