タグ - 金沢

夏旅終えて

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 夏旅終えて

大阪より金沢へ

「暮らしの器とクラフトフェア」

先日無事に終えることが出来ました。

初めての土地、初めての開催、多々不安はありましたが、また素敵な笑顔にも沢山会えて、良きご縁を重ねられた時間となりました。

ありがとうございました。

ちょうど会期を終えた頃に、遅れてた梅雨明けが北陸にも。その乾き出した夏の空気を感じながらの帰路の車旅。

近年知って、すっかり病みつきになった(笑)辛味大根がピリリと効いた、おろし蕎麦も味わいながら♪

大阪よりはまた船旅で。九州へ。

帰り着いた有田もすっかり夏。

暑い。。。笑

次は横浜へ。

8/23 〜 9/5  横浜髙島屋 7階 特選和食器売場

またそこまで、コツコツと

ひとつひとつ時間を重ねます。

夏本番、どうぞ皆様、お身体お大事にお過ごし下さいませ。


大阪 〜 金沢へ

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] 大阪 〜 金沢へ

先日25日(火)をもちまして、2週間の長丁場でした大阪タカシマヤでの催しも、無事に終了致しました。

沢山のご縁、沢山の笑顔に触れた

充実した時間、ありがとうございました。

 

大阪タカシマヤでは、ここ3年程、出展する作家さんも同じ顔ぶれで。今回も色々とお話伺いつつ仕事ぶりを見せて頂いたので、ご紹介。

1週目は福井でガラスの製作されてる

「えむに」さん。

ガラスに塗られたエナメルを竹串で掻いて細やかな模様付け。それぞれの模様に物語を感じるような世界観が好きですねぇ。

2週目は、伊万里より「虎仙窯」さん。

鍋島技法のきっちりとした筆運び、その繊細な筆運びに目を奪われます。また有田ともひと味違う本格的な鍋島様式の作品は、気品を感じました。

2週目もう一軒は、三川内の「平戸松山窯」さん

生の生地を慎重に慎重に彫り進めて、立体感のある青海波模様が出来上がり。ひとつひとつの作品に繊細ながらも躍動感を感じました。

ついでに……私の手も…どうでしょう(笑)

モノを生み出す「手」

それぞれに「味」があり、重ねた時間を感じれた、そんな2週間でもありました。

本当にありがとうございました。

 

そして一路金沢へ。

昨日初日を迎えてるのですが

「くらしの器とクラフトフェア」

石川産業展示館3号館 (金沢市袋畠町193番地)

にて7/31日まで。

10:00〜17:00 (最終日は16:00まで)

小間NO – 105 にてお待ちしております。

 

梅雨明けはまだと聞いてた北陸ですが、

昨日も一昨日も夏空の1日で、夕暮れ時にはまた良か色に出会いました。

こんな素敵な空に出会える良き土地

また次回に繋がりますよう

沢山のご縁が出来ますこと願ってます。