テーブルウェアフェスティバルへ向けて

陶房 惣次郎窯 [窯元/佐賀 有田焼] テーブルウェアフェスティバルへ向けて

すっかりブログさぼってる間に。。

2020年も明けてそろそろ1ヶ月ですが

本年もどうぞよろしくお願い致します。

惣次郎窯も4日から仕事始めで

今年最初の出展の

「テーブルウェア・フェスティバル2020

に向けて、日々手を重ねる毎日です。

「テーブルウェアフェイスディバル2020

東京ドームにて

22()210() 10:0019:00

2日の初日は11:00

10日の最終日は18:00まで

小間NO-71にてお待ちしてます。

今年は新たに、こだわりのぐい呑みを

製作始めました。

指先の赴くままにロクロでカタチを挽いて飲み口はキレが良いように薄めに。

ひとつひとつカタチを違えてますので

削り作業が終わった時点で

シリアルナンバー  をいれました。

そして最初に描いたのがこの桜尽くし。

普段にも良く描く桜ですが

普段の桜より2回りほど小さく描き詰めて。

シリアルナンバー  1「桜尽くし」

こちらは青海波の中に渦を巻くように

桜を散らして

シリアルナンバー  2「桜波」

また定番のタコ唐草もより緻密に

仕上げに青磁の釉薬を使ってみました。

その他全部で7点ほどのこだわりの

ぐい呑み、是非手に取ってご覧下さい。

また昨年より手がけてます

いっちんモノも新たなシリーズで

小花をモチーフに手掛けてみました。

 

土も少し鉄分の多いものに変えて

深みのある青磁の色あいが表現できたと

思います。

今年最初の大きなイベントの中で

新作も含めてまたどんな評価をしていただけるのかドキドキですが。。

良きご縁がまた沢山に繋がりますこと

皆様の笑顔にお会いできますこと

楽しみに週末より東京ドームへ

向かいます。

ご来場心よりお待ち致しております。